トップメッセージ

「街」と「人」を育む

当社は、JR神戸線住吉駅に位置する駅ビルの運営のために1991年に(株)神戸エス・ケイとして創業し、後に神戸ステーション開発(株)と社名変更し、2006年には芦屋ステ―ションビル(株)ならびに(株)明石ステーション・センターと合併して神戸SC開発(株)となりました。それ以降では、連続立体交差化が完成した姫路駅で新しいSCを開発するなど、JR神戸線の芦屋駅から姫路駅の間で、コミュニティ型やネイバーフッド型など規模や形態が様々な9つのショッピングセンターを展開しております。 私たちは、駅を単なる通過点ととらえるのではなく、様々なモノやコトが集まり、それらを手に入れて体験することができる魅力的な場所としていくことによって、「街」と「人」との絆をより強く、より良いかたちに育てることを目指しております。 そのためには、お客様のニーズやウォンツにお応えする新しい場所や店舗をご提供し、新しい価値や生活の豊かさをご提案することによって、皆様に暮らしの中でより一層の潤いと楽しさを感じていただき、地域の活性化に貢献したいと考えています。 今後も私たちはお客様の視点に立って、地域の特性やお客様の志向、時代の流れをしっかりと把握し、努力と工夫を積み重ねてまいります。 沿線にお住まいの皆様や他の地域からお越しになる皆様の、より一層のご愛顧をいただきますようお願い申し上げます。
杉木社長

神戸SC開発株式会社 代表取締役 杉木孝行

  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー
このページの先頭へ